ゴリラクリニック梅田

 

東梅田のお初天神あたりって、けっこう美味しいお店が多いですよね。

 

ぼくは、ニューミュンヘン本店のから揚げが大好きで、よく買ってかえるんですよ。

 

ゴリラクリニックで脱毛するまえに、お初天神で腹ごしらえするのもいいですよね。

 

ゴリラクリニックは、ついこないだ関西に進出してきました。

 

関西でのゴリラクリニック1号店が、大阪梅田院となります。

 

ゴリラクリニックは、けっこう芸能人とかをつかって、目立つ宣伝をしていますよね。

 

ゴリラクリニックは、針脱毛は対応しないのですが、レーザー脱毛だとけっこう評判がいいのです。

 

ヒゲやVIOだと、5〜10回くらいで満足する人が多く、カラダだと、5回で満足する人がほとんどのようです。

 

ゴリラクリニックには、男性看護師も女性看護師もスタンバイしていますが、男性看護師のご指名もできますね。

 

ゴリラクリニックのVIOは、男性看護師がやる決まりとなっていますから、恥ずかしくなくて安心ですよ。

 

ゴリラクリニックでは、お試しもできますよ。ヒゲをえらぶと、1部分が1,0800円(税込)でレーザー脱毛がおこなえます。

 

 

ゴリラクリニック大阪梅田院

 

大阪梅田院は大阪市北区太融寺町8-10梅田高速ビル8F

 

市営地下鉄の谷町線の東梅田駅の北東改札から、ホワイティのイーストモール(写真)へ入ります。泉の広場に向かう道です。

 

まっすぐすすむと、右に「金澤スッポン堂ホワイティ梅田店」(写真)と「あさひホワイティ梅田店」(写真)っていう天丼屋があります。
 

 

そのままひたすら歩くと泉の広場(写真)にあたりますから、M14の階段(写真)を上がってください。
 

 

つきあたり(写真)を右へあがると、スグ左手にプラザ梅田ビル(写真)があります。
 

 

この先30メートルの左手が梅田高速ビル(写真)となります。

 

≫ゴリラクリニック大阪梅田院 くわしくはコチラ

ふり出しへもどる

 

ゴリラクリニック大阪梅田院での脱毛ペース。

 

ゴリラクリニック大阪梅田院のレーザー脱毛は、カラダ、ヒゲ、VIOともに、2〜3ヶ月に1回かようペースです。

 

ゴリラクリニック大阪梅田院では、一回の脱毛で、レーザーをあてる時間は2時間までとなっています。あまりあてすぎると、肌に負担がかかりますからね。

 

ゴリラクリニック大阪梅田院のレーザーは、上半身、下半身、VIOの3つにわけてあてることになっています。

 

ゴリラクリニック大阪梅田院で1回上半身のレーザー脱毛をしたら、つぎの上半身のレーザー脱毛は2〜3ヵ月後となります。下半身、VIOも同じパターンとなります。

 

 

ゴリラクリニック大阪梅田院の料金。

 

ゴリラクリニック大阪梅田院で上半身、下半身、VIOの3ヶ所を、5回レーザー脱毛すると、通常なら61万5600円(税込)となっています。

 

また、ゴリラクリニック大阪梅田院でヒゲを5回レーザー脱毛すると、12万9600円(税込)となります。

 

ゴリラクリニック大阪梅田院の分割払いは、メディカルローンが使えますよ。

 

そもそも、医療レーザー脱毛って?

 

ゴリラクリニック大阪梅田院でやっているようなメンズ医療レーザー脱毛というのは、色が濃くて長い、そして必要以上に太い体毛(剛毛)を脱毛施術し、色が薄くて短い、しかも細い体毛(軟毛)に変身させる脱毛のやり方らしいです。

 

しかし、皮膚の奥のほうには休止中の毛母細胞が生き残っていますから、体毛が生えるサイクル(毛周期)に従って体毛は再び生えてきたりするみたいですね。

 

ですが、再び生えてきた体毛は、メンズ医療レーザー脱毛を受ける前のような剛毛と呼ばれるようなレベルの体毛ではないそうですから、安心してくださいね。

 

だって、医療レーザーが照射されていることにより、すでに毛母細胞がダメージを食らっていますから、再び生えてくる体毛が剛毛のままだなんてことはまずありえないらしいのです。医療レーザー脱毛後の体毛は、色が薄い、短い、細い体毛として生まれ変わる感じなんでしょうね。

 

あと、メンズ医療レーザー脱毛ってまだまだ長所があるみたいで、キメが細かい肌になったりするらしいですよ。

 

というのは、メンズ医療レーザー脱毛を受けるとまず、肌にタンパク凝固っていうのが発生して、毛穴が小さくなったりするからなんだそうです。

 

それに、医療レーザーを吸い込んでしまうことによって、皮膚上の毛穴に潜むメラニンが熱変性を引き起こすと、黒ずんでいた毛穴やみすぼらしい雀斑(そばかす)やシミあたりまでも消えてなくなったりするそうです。

 

毛穴の黒ずみとかそばかすとかシミとかがなくなったら、女性だけじゃなく男性だってうれしいですからね♪

 

けっこうスゴイもんですよね、ゴリラクリニック大阪梅田院でやっているようなメンズ医療レーザー脱毛って。

 

また、剃ったり抜いたりを日夜頑張らなければならないセルフサービス体毛処理や脱毛サロンとゴリラクリニック大阪梅田院でやっているようなメンズ医療レーザー脱毛を比べてみたら、

 

・痛くない

 

・短時間、短期間で片づく。

 

・感染症にはなりえない。

 

・仕上がりがキレイでばっちり。

 

・トータルで安くつく。

 

などのメリットが数えあげられるようですね。

 

エステとクリニックの違い

 

梅田にはたまーに、レーザー脱毛を謳うインチキエステサロンが存在します。

 

この、梅田のインチキエステサロンがほざくところのレーザー脱毛というものは、梅田のゴリラ脱毛が行っているような本気バリバリの医療レーザー脱毛とは比べ物にならないぐらいのニセモノであります。

 

こんな、梅田のインチキエステサロンの言うことを真に受けて、だまされてはいけませんよ!

 

梅田のインチキエステサロンが提唱するレーザー脱毛みたいなものは、ほとんどがまやかしの名ばかりレーザー脱毛なのです。

 

梅田のインチキエステサロンがやっているレーザー脱毛がどのようにまやかしで名ばかりであるか、具体的に説明します。

 

@ワックス脱毛で患部を吸引するだけ。

 

Aごく微力な半導体レーザーを用いた、一見レーザーっぽく見えるニセモノレーザーを患部に照射して毛穴をこじ開け、体毛を生えにくくしているだけ。

 

まあ、この@Aが、梅田のインチキレーザー脱毛たるゆえんなのです。

 

上記@A以外に、電磁波や高周波を照射して、ちょっとずつ毛根を弱体化させていくやり方をもってレーザー脱毛だと言い張っているインチキエステサロンも梅田には存在するようですね。嘆かわしいことです‥‥。

 

この、電磁波や高周波を利用する梅田のインチキレーザー脱毛は、たしかに痛みはないのですが、かかる時間や効果の面でデメリットがたくさんありますからね。

 

だいたい、本家本元、正真正銘の本物レーザー脱毛のマシンには、家庭用とかエステサロン用みたいな分類はいっさいありませんよ。

 

だって、本物レーザー脱毛のマシンを取り扱うには、それ相応の医療資格が必要になるのですから。つまり、医者でないと、基本的に本物レーザー脱毛マシンは取り扱えないわけですよ。

 

あたりまえですよ、レーザー脱毛は、れっきとした医療行為なんですから。そりゃ、医療資格の一つももってる医者がレーザー脱毛マシンを取り扱わないと話がおかしくなるでしょう。

 

それに、本物レーザー脱毛マシンを使用するにあたっては、こと細かく医療的なルールが定められているわけです。もう、厳しすぎるぐらいの細かいルールを守らなければならないのですよ!

 

@医療レーザー脱毛を行う専門の施術室でないと、本物のレーザー脱毛マシンは使ってはいけない。

 

A医療レーザーが反射する恐れのある道具などを使ってはいけない。

 

B施術者は、医療レーザー用のメガネ(ゴーグル)を装着する。

 

C使用している医療レーザー脱毛マシンがどんなマシンであるかをハッキリ申告しなければならない。

 

くりかえしますが、医療レーザー脱毛マシンは、医者にしか使用できないものです。

 

もし、医療レーザー脱毛が、梅田のとあるエステサロンで行われていると仮定した時、その梅田のエステサロンにおける医療レーザー脱毛の施術担当者が医療関係の有資格者でないのであれば、その医療レーザー脱毛施術は、国家の医療の法律を無視したれっきとした違反行為であると言うことができるわけです。

 

もし、梅田のとあるエステサロンにて医療レーザー脱毛を受けれると聞いて、その梅田のエステサロンに出向いた場合には、まずその医療レーザー脱毛がどんなやり方で行われるのか?とか、医療レーザー脱毛はちゃんと医療的資格所有者が施術を行ってくれるのか?とかをちゃんとチェックしてください。

 

もし、これらをチェックしてみて、医療的資格の所有者がまったくいないようなエステサロンであれば、その医療レーザー脱毛はさっぱりインチキなハチャメチャ医療レーザー脱毛であるということができるわけです。

 

くれぐれも、梅田のインチキエステサロンにはご注意くださいね!

 

そんな胡散臭い梅田のエステサロンで素人の医療レーザー脱毛をうけて、万に一つ自分の身体に異常が生じでもしたらえらいことですからね、マジメな話。