湘南美容クリニック梅田

 

西梅田って、昔にくらべればかなり様がわりしましたよね。

 

なんか、いっきに開発がすすんだ感じです。

 

それにともなって、男でも脱毛できるスポットがふえてきました。

 

西梅田といえば、湘南美容クリニックも、男性脱毛をてがけていますね。

 

湘南美容クリニックは、針脱毛はやりませんが、レーザー脱毛はまかせとけって感じです。。

 

レーザー脱毛は、光脱毛よりも熱量がたかいですから、光脱毛より回数が少なくすみますよ。

 

熱量が高いぶん、たしかにレーザー脱毛は、光脱毛よりもちょっとだけ肌のトラブルのおそれがあります。

 

でもそんな時は、湘南美容クリニックの医者や看護師がバッチリとケアしてくれますから、安心ですよね。

 

桜橋の湘南メディカルクリニック大阪院は女性看護師のみですが、茶屋町の湘南美容クリニック大阪梅田院なら男性看護師にお願いしたりできますよ。

 

心斎橋の湘南美容クリニックではVIOの処理ができないのですが、梅田の湘南美容クリニックならVIOの処理ができますから、つごうがいいですね。。。

 

 

湘南美容クリニック大阪梅田院

 

 

大阪市北区茶屋町1−27ABCマート梅田ビル6F       

 

阪急電鉄梅田駅茶屋町口改札口をでて、正面にフレッズカフェを見ながら左へ進み、

そのまま階段混じりの通路を歩いていってください。

 


長距離バスやタクシーが走りがちな車道を、小さくて地味な横断歩道で渡りましょう。

そのまま表に出ると、道路を挟んだ正面にユニクロやパチンコ屋のキョーイチがありますから、すばやく信号を渡り

歩道を右へ進んでください。ユニクロと阪急電鉄梅田駅の間をナビオ方面へ歩く感じになります。

約30m歩いた左に、無事ABCマート梅田ビルが見つかるはずです。

 

≫湘南美容クリニック大阪梅田院 くわしくはコチラ

ふり出しへもどる

 

湘南メディカルクリニック大阪院

 

 

大阪市北区曾根崎新地1-4-12桜橋プラザビル6F

 

大阪市営地下鉄四つ橋線西梅田駅の南改札をでて、FGH出口方面(写真)へ歩きます。

 

左手に、JR東西線の北新地駅のコンコース(写真)をみながら、11ー4ー5の通路(写真)に入ります。
 

 

階段をあがり、11ー5出口(写真)から地上へでると、
 

 

左手のビルが「桜橋プラザビル」(写真)となっています。1階には、「スターバックス桜橋プラザビル店」が入っていますよ。

 

≫湘南メディカルクリニック大阪院 くわしくはコチラ

ふり出しへもどる

 

湘南美容クリニックへの通いかた。

 

湘南美容クリニックのレーザー脱毛で全身を完ぺキに脱毛したいなら、カラダは9回、ヒゲなら10回以上かようつもりでいたほうがいいでしょう。

 

ヒゲは、カラダの毛よりも成長サイクルがはやいですから、回数が多く必要となるのです。

 

 

湘南美容クリニックのインターバル。

 

カラダの場合、梅田の湘南美容クリニックがすすめるレーザー脱毛の間のインターバルは、1〜2回目は2ヶ月おき、3〜4回目は3ヶ月おき、5回目以降は半年おき、というものです。

 

1回目のレーザー脱毛を1月1日とすると、

 

@1月1日 A3月1日 B5月1日 C8月1日 D11月1日 E5月1日〜

 

というペースでかようことになります。

 

また、ヒゲの場合、梅田の湘南美容クリニックがすすめるレーザー脱毛の間のインターバルは、1〜4回目は1か月おき、5回目以降は2ヶ月以上あける、というものです。

 

1回目のヒゲ脱毛を1月1日とすると、

 

@1月1日 A2月1日 B3月1日 C4月1日 D5月1日 E7月1日 F9月1日〜

 

というペースでかようことになります。

 

 

費用。

 

梅田の湘南美容クリニックでVIOとヒゲをふくめた全身脱毛を完ぺきにやる場合の費用は、通常で68,2830円(税込)となります。

 

梅田の湘南美容クリニックは、クレジットカードでの分割払い、リボ払いにも対応してくれますし、メディカルローンも最高84回払いが使えますよ。ただ、手数料がかかりますから、1回あたり1万円以上の支払いとなります。

 

 

事前の処理。

 

手のとどくところは自分で処理してから脱毛にのぞむのは、マジメに脱毛をする人なら当たりまえのレベルです。

 

もちろん、梅田の湘南美容クリニックでも、カウンセリングの時、セルフサービスでの処理をしてくるように指示があります。

 

梅田の湘南美容クリニックの看護師さんは、背中、うなじ、尻、あたりの毛の処理はきっちり手伝ってくれます。

 

ただし、有料ですが‥‥。

 

梅田の湘南美容クリニックの手伝いの料金は、1ヶ所につき500円となっています。

 

背中は、上部と下部にわけて考えるので、背中全体で1000円となります。

 

また、うなじ、尻も手伝ってもらうと、あわせて2000円となってしまいます。

 

手のとどくところをバッチリ処理してから梅田の湘南美容クリニックにいっても、2000円はかかるわけです。

 

もしこれで、手のとどくところすら処理しなかった場合はどれくらい料金をとられるかというと、軽く5000円はこえるという湘南美容クリニックの話でした( ̄ロ ̄lll)

 

また、梅田の湘南美容クリニックの全身脱毛は、通常なら1回4時間30分で終わるのですが、事前の毛の処理をせずに梅田の湘南美容クリニックにいくと、毛剃りの時間がふえて、1回5時間以上かかってしまいます。

 

こうなると、梅田の湘南美容クリニックとしては、本来1回ですむ全身脱毛を、2回にわけて行わなければならなくなったりするわけです。やはり、梅田の湘南美容クリニックでは、つぎの方が順番をまってたりしますからね。梅田の湘南美容クリニックサイドも、時間を食いこませるわけにはいかないわけですよね。

 

つぎの人のためというよりも、せっかく1回ですむはずの脱毛が2回にならなくてすむように、自分のために事前の処理はすませてから梅田の湘南美容クリニックでの脱毛にいきましょう。

 

日焼けとレーザー脱毛

 

たしかに、こんがり小麦色にやけたお肌は、チャームポイントにもなりうるぐらい、健康的で美しいものであるといえます。

 

それに、小麦色にやけた肌だと、肌に生えている体毛だって目立ちませんよね。

 

しかし、いずれは梅田の湘南美容クリニックで永久脱毛することを念頭に置いているのであれば、お肌が小麦色にやけてしまっているということが、梅田の湘南美容クリニックでの脱毛の足を引っぱる恐れがあることは否めません。

 

梅田の湘南美容クリニックの医療レーザー脱毛といえば、他のどの脱毛方法よりも優れている点が多いのですが、パーフェクトな脱毛方法ではないわけです。

 

つまり、梅田の湘南美容クリニックの医療レーザー脱毛にだって、若干の弱点もあるということなんです。

 

梅田の湘南美容クリニックの医療レーザー脱毛の弱点の1つが、こんがり小麦色にやけてしまっているお肌には通用しないということなのですよ。

 

まあ、完全に通用しないというのではないけど、レーザー脱毛の威力が、こんがり小麦色になった肌の前では半減してしまう、ってイメージが正しいのかもしれません。

 

だって、医療レーザー脱毛の光は、毛根に達する前に、皮膚の表面にあるメラニン色素に反応してしまう習性があるからなんです。

 

こんがり日焼けした肌なんか、メラニン色素バリバリですからね。

 

だから、もし梅田の湘南美容クリニックにきた患者さんのお肌がこんがり小麦色にやけているときは、皮膚の色がこんがり小麦色から正規の肌色に戻るまで待ってから、レーザー照射をする段取りになるんだろうと思いますよ。

 

まあ、たぶんだけど。。。

 

もし、こんがり日焼けしてしまったにもかかわらず、一刻もはやく梅田の湘南美容クリニックで脱毛してしまいたいというわからず屋の方々には、漂白剤クリームで皮膚の色を正規の肌色にリターンさせたあと、レーザー照射をするっていう手段をとったりするかもしれませんね。

 

これも、たぶんだけど。。。

 

ちなみに、の話なんですが、日焼けってそもそもは軽いヤケドのことですからね。いわゆる、紫外線による軽い症状のヤケドのことを日焼けって呼ぶわけじゃないですか。

 

つまり、普通レベルの日焼けでも、皮膚には十分に負担がかかっているってことなんですよね。

 

こんな感じで、紫外線って、ほっといても皮膚に与える刺激がすごく強いものなんです。

 

だから、梅田の湘南美容クリニックで医療レーザー脱毛を受けた後は、できるだけ紫外線にレーザー脱毛をした患部をさらさないように、十分に注意をしたほうがいいでしょうね。

 

じゃ。